FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01


TOP > スポンサー広告 > title - TLSTOP > ☆モブログ☆ > title - TLS
今年は頑張る!いろいろ。←

 スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ-【スポンサー広告 top↑


+ Comment List +

 TLS 
閉じ込め状態

全身の筋肉が動かせず
まぶたも開けられない
暗闇のなか
感覚はある
思考も出来る

でも

考えを伝えられない

そんな状態になったら
どうする?

…ひたすら、怖いな、と思った。

さっきNHKでやってた。


百合菜は普段、ベラベラ話す。
自分の意見も強すぎるほど主張する。
それが出来なくなるのは…
周りの状況も視覚以外ではわかるし
考えることは出来る。
でもそれを伝えられない。
…怖くない?
まぁ目だってまぶた開けてもらえば
見えるらしいんだけどね。

一人目に出てきた患者さんは
まだ目は見えるし
頬の筋肉で意思の疎通出来るんだけど、
閉じ込め状態になったら死にたいって望んで、
病院に要望書を出して、
病院の倫理委員会はそれを3年?
議論して、受け入れた。
その患者さんに迷いはない。
でも奥さんは、正直悩んでる…

そうなったとき、夫はホントに
死にたいかな?

って。

二人目の患者さんは、
閉じ込め状態の患者さん。
クリスマスのとき、家族みんなで
ベッドを囲んでパーティーしてた。
息子さんが、新しい思い出が
出来てよかったって涙ぐんでた。
奥さんも、これがうちの生活って
はっきり言ってた。
ご主人は、閉じ込め状態になる前、
奥さんが、閉じ込め状態になっても
生きたいか訊いたら、五分五分って言ってたんだって。

死んだら終わりなんだよね。
みんなの話が聞けなくなる。
好きな人の声が聞けなくなる。
でも話せない。
考えを伝えられない。
…どっちのほうが辛いかな?

百合菜は…わからない…

最初は死なせてほしいなって思った。
でも二人目の患者さんのを見て…

脳で考えられるなら、
それがなんらかの形で
わかるようにすればいい

そう思ってわかった

脳のインターフェースの技術って
こういう患者さんに使えるんじゃないの?
感情の研究の応用の仕方がわかった。
ホントに使えるかは別としても
可能性はなくはないんじゃないの?

素人の小娘が生意気に語りましたが。

さっきの要望書を受け入れた病院の
院長が、社会全体で議論すべきって言ってた。

百合菜もそう思う。

だから、こんな風にくそまじめに語ってみた。

考えて損はないと思う。

閉じ込め状態になったら…?
スポンサーサイト


カテゴリ-【☆モブログ☆ トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

<<ああー@@ | ホーム | (・ω・;)(;・ω・)>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://yurina1121peach828.blog70.fc2.com/tb.php/235-75bd6cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。